×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第19回 世界大戦

どうも。シュンです。
今回は昼マルチと言うことで書かせて貰います。

来た方は、
・Fさん
・パーソンさん
・カイジさん
・N2さん
・よーへいさん
・チョウロウさん
そしてシュン。

昼の人数じゃねぇよなこれ。

と思いつつゲーム開始。

自分が引いたのは
蓮子。他はリリー・お空・パチェ・えーりん・チルノ・射命丸です。
蓮子と言えば
哲学金融の完全内政型。うまく行けばGNPも上位に食い込めるかもしれません。

で、初期立地。



立地真ん中\(^o^)/

とりあえずお空と健康館と土地譲渡で交渉し、3都市を持ちます。
今回は自分の中でもかなり産業・偉人・金融都市の作成がうまくいったと思いますね。

序盤については特に自分から語ることはありません。
アレクはパチェが、ピラはリリーがとった程度でしょうか。

自分と研究の遅れは3ターン程度だったかと。
いつもに比べたら全然マシな方です。

各都市の様子



ね?
(自分にしては)良い感じでしょ???

さらに、拡張後の地図



完全に真ん中\(^o^)/

しかし、ここでスコアが抜き出たのはリリー。
左下の島もとり、スコアが大変なことに。

ところが、そんな状況にもかかわらず、リリーは軍備を疎かにしていました。
その結果が最終決戦で出てきます。

そして、ついに世界大戦の幕が開かれました。

お空、えーりん、パチェがリリーに宣戦します。
ここで気になるのは紅魔の動き。
再三和平を求めているのに応じません。
そこで、自分もリリーを攻めると言う名目(宣戦して)で紅魔のスタックを見ることに。

案の定、騎兵が大量にこっちに向かってくるのが見えました。

蓮子「こっちくんなw」
パチェ「HAHAHA」

そして、
パチェは蓮子に宣戦布告!

ここで、相手は第二都市を攻め、それを囮に首都を強襲する計画だったらしいです。

自分がそれに気付いたのは、
騎兵が首都を目前にした一マス前。
終わったな、と思ったら。

相手が移動力回復ミスしたらしい(爆)

そして最後
腹いせにフランとさっきゅんを敵都市送りにして一矢は報います。

まぁ、そうは言っても

結局パチェの時間勝利だがな!!!


グラフ


スコア



まぁ、都市少ないんでこんなもんですね

GNP



え?俺こんな低かったの!?

エネルギー



兵力だけで言えば追いついて居るんだから少し褒めて欲しいw


終了後の会話

N2さん(リリー)「平和にやると言った結果がこうだよ!」
シュン(蓮子)「どこが平和だ」
チョウロウさん(チルノ)「平和だった、とても平和だった」

確かに、最終決戦以外は平和でしたが……

Fさん(パチェ)「地霊の奇襲はきつかったわ」
よーへいさん(お空)「焦ると難しいね〜」

カイジさん(射命丸)は即落ちしてしまったので会話はありませんが、反省点に移りましょう。


今回の反省点

@都市位置
水ある所に寄せた方が良かったな

A外交
えーりんをリリー攻めの為に通したのは早計だったかもしれないですね……
(結果、それで縛られなくなったパチェがこっち来た)

ではこんなところで今回のレポを終わりたいと思います。
読んでいただき有難う御座いました!

なお、N2さん・Fさん両人がこのプレイでレポを書いて居ます。
人物紹介から飛べますので参照してみてください。


おまけーね

ネタがないかつレポ本編が短いので、昔にしたシングルレポを掲載します。

















没シングルレポ「東方無双」

これを書いたのは、2009年6〜7月の話です。
その頃はまだ、無双モードというシステムがなかった頃の話なので、そうと割り切って読んでください。




さて、どうも。
いよいよ期末試験一週間前に突入しましたシュンです。
本来ならば、一週間前の日曜のマルチでレポを書こうとしたのですが、残念ながら中止となってしまいました。
そうしますと、次の更新が7月下旬という恐ろしい状態になってしまうので、急遽シングルレポを書きました。

はっきり言いまして、ネタです(爆)

まぁ、暇で暇で仕方ない方のみ御覧ください〜



きっかけは、Wikiに上がっているシングルレポ「不死レミリア無双」でした。
この方のプレイは本当にうまく、この貴族なんかとは比べものになりませんでした。
しかし、一つ思ったのです。

「無双って書いてあるって事は、東方ユニット以外使用しても良いのであろうか」

ええ、野暮です。本当に野暮ですとも。
しかし、そう考えると急に試したくなってきました。
そして、時は数日前。Wikiに同筆者の「できる!東方ユニット無双」が公開され始めました。
さらに、前述のような状況もあって、この貴族は決断しました。

本当の無双をやろう、と。


これは、貴族が不可能に挑戦する一つの物語である…



ルール説明

東方ユニット以外の攻撃可能ユニット作成禁止と、下のスクショ通り。



要するに、軍備ほぼ0で情熱大陸を生き残れと言うわけです。

しかし、こんな条件だけではこの貴族、一生クリアできるわけがありません。
そこで、一つ特別なルールを設けました。
それは、

「中世に入ったら自分の勝ち」

これでかなり良い線になった…と思い…ます?
では、どのようになったのかプレイを御覧ください。


とりあえず指導者は輝夜、文明は山にすることに。
(早苗さん防御ボーナス目当て)
作戦は偉人ジャンプによる中世突入…って今思うと

指導者哲学志向の方が良かったじゃん。

…まぁいいや。で、遺産は完全無視の方向で採鉱→青銅器→河童の発明と研究する。
早めに河童を研究しないと、

本当に蛮族に殺されます(爆)

と言うか一回目のプレイがそうだったOTZ


で、まぁ河童研究終了。早苗さんをUGする。

直後に蛮族が来る。

いや、まぁ戦士だったんで楽勝ですがね…危なかった…
で、生産は無理な研究方針の所為で斥候と労働者しか作る物が無い状態。
筆記まで待っててくれ、頼むw
それで急いで筆記を完成させ…ようとした直前、なにやらメッセージが。



蛮族イベント\(^o^)/
現れたのは
斧兵3。昇進は以下の通り。



いや、さ。
ボスユニット+90%ってなんだそれ……
もう早苗さんに賭けるしかないな……

そして結果は何とか勝利。

ふー、危なかった…

パパパパーパパー

え、ラッパ!?


フランが幽香に宣戦しました!


もうこの時は本当に心臓止まるかと思いました……

で、その後Hがフランに宣戦。フランは辛い状況に。
そしたら、



いや兵力的に無理ですから。

さらに、



いじめダメ、絶対。
と言うことでやはり断る。
そしたらついに
フランが幽香に降伏。属国に。

やべぇ・・・ゆうかりんこっち来そう…と思いつつプレイしていたら。


パパパパーパパー




誰だお前。

で、兵力を確認してみると



コレは神風でも無理\(^o^)/

しかし、最後の望みがありました。
上に写っている大科学者、それで中世に入れば…

結果は、言わなくても良いですよね?

以上、昔書いた没レポでしたとさ。


では、失礼します〜