×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第1回 初めてのチーム戦(3月15日)

さて、どうもシュンです。
この度はプレイレポでも書かせていただこうかな、と言うことで
自身のマルチ3回目であるこのプレイを書かせて貰おうと思います。

まず、今回部屋に入ってみますとFさんとパーソンさんのお二人が居ました。
Fさん「じゃあ、今回はチーム戦かな?」
パーソンさん「難易度は・・・蓬莱人?」

いやいや、とんでもないw
実はシュンはマルチはおろか、シングルですら一回もチーム戦をしたことがありません。
しかも
蓬莱人(=不死)なんぞ未知の領域。慌てて止めに入ります。
シュン「いやいや、ちょっとここに貴族が居るのを忘れないでくださいw」
パーソンさん「じゃあ、国王ぐらいかな?平均して」

と、言うことで結局
国王(これでも自分にとっては未知の領域ですが・・・)でプレイすることに

とりあえずゲームスタート。
自分が引き当てたのは・・・
博麗霊夢。他のお二人はウドンゲとにとり。
(カリスマ・金融って事はまぁ戦争も内政も可、か・・・)
と思いつつ地図を見ると、西の方に中々の良立地が見える。
(さすがにマルチ3回目なら先行スタートのやり方も分かってるぜ!)
と思いつつ超速攻で第一都市、博麗神社を建設。
と、その時。

にとり「えええええw」
ウドンゲ「さすが霊夢、すげえw」


ん?俺は何かやってしまったのか???

ウドンゲ「いきなり最前線に陣取るとはw」

・・・はい?
よーく地図を確認する。
あれ?普通のマルチ時よりも見える部分が大きいな・・・?
で、東は海で、西は未知の土地、これはパンゲア・・・と言うことは・・・

霊夢「ぎゃあああああ!やってしまったOTZ」


と、言うことで
戦争時一番大事になる最前線は自分がやることになってしまったのである(泣)

で、とりあえず初期都市の図。



とりあえず、にとりとウドンゲがぬくって、自分は小屋作りながら戦争に備える役目にw

そしたら、にとりは紀元前までにも
「ファロス灯台・ゼウス像・ピラミッド・アレクサンドリア図書館・パルテノン神殿・アルテミス神殿・空中庭園」を作成・・・

って作りすぎだろ世界遺産!w

と、ピラミッドが建ち、官吏も出来たので社会制度を移行することに
ウドンゲとにとりは専門家経済らしく「代議・官僚・カースト制」と移行。
しかし霊夢は小屋経済なのでどー考えても代議制は無駄
そこで、ユニット作成が早まる警察国家か、ハンマーが手に入る普通選挙か、不満が解消される世襲統治か迷うことに。
(よし、ここはプロ(?)のお二人に聞こう)
と言うことで聞いてみたところ、

にとり「警察は厭戦高まってからで良いでしょ」
ウドンゲ「迷ったら世襲統治にしておけw」

と、言うことで霊夢は「世襲・官僚制」と移行することに。

で、ふとにとりを見たら
マウソロスとかサンコーレとかが建っているし・・・本当にぬくってるなぁ・・・w
と思いつつ時は進み・・・

拡張後(紀元350年)


※赤点が大まかな霊夢の都市の位置です

左下の赤い点に第二都市を作ったのですが・・・西にいる紫の奴(みすちー)が文化圏を押すわ押すわ・・・
そのせいで第2都市はうまく機能しなかったのは反省点の1つに入ります。

で、とりあえず自分たちは教育と清酒術を取って自由主義をとれる状態に。

ウドンゲ「まだ自由早いんじゃない?」
にとり「じゃあ一旦放置で」

もうオチが見えている気もしなくはないですが、紀元350年。

「八雲藍が一番最初に自由主義を獲得!」
全員「あ・・・」


とまぁ、こんなハプニングもありながらひたすら内政内政・・・

と、紀元880年、突然その知らせはやってきた・・・

「八雲藍/ミスティア・ローレライ/古明地さとりが博麗霊夢/鈴仙(ry/河城にとりに宣戦布告しました!」

霊夢「あああああ!!!」
(※パニック状態)
慌てて黄金期に入り、「警察・農奴
(なんで農奴にしたんだろ?w)・地上の密室」に移行。
ライフルを作りつつ、必死に防衛している中・・・

「河城にとりが蓬莱の薬を完成しました」
「河城にとりが風祝演舞を完成しました」
「河城にとりがタージマハルを完成しました」
「河城にとりがペンタゴンを完成しました」
「河城にとりがマルウィヤ・ミナレットを完成しました」

そんな暇あったらもっと軍事ユニット作って送れええええええええ!!!

ちなみにこの頃の霊夢の兵力は1都市に歩兵3+東方ユニぐらいしかない状態。
めっちゃギリギリの防衛です。

そんな中、急に外部からの接続が
ウドンゲ「あ、かまさんかな」
と、さとりのポジションにかまさんが乱入

しかし・・・今上の地図見ると
本当にさとり拡張できてないなぁ・・・
多分相当な苦労をかまさんはしたでしょうw

しかしまだ戦争は続く・・・

と急ににとりが

にとり「あ、毒畑」
霊夢&ウドンゲ「え?」

と、毒畑(にとりとウドンゲの国境付近のウドンゲの都市)にカメラを持って行く、すると・・・

そこにはスキルの効果で姿を消して奇襲を仕掛けたこいしの姿がw

「地霊殿が毒畑を占領しました!」「毒畑は破壊されました!」


(な、なんというこいしの有効活用・・・かまさん恐るべし・・・)
ウドンゲ「うわ・・・生産都市として有望だったのにOTZ」

また戦争は続き、産業主義が完成しにとりもやっと戦車を大量生産
このおかげで霊夢は防衛兵力にしては多い戦力を手にしたのです。

霊夢「うーん・・・攻めたくなってくるなぁw」
ウドンゲ「攻めちゃえ攻めちゃえw」


と言うことで1630年霊夢はみすちーの霧の湖を占領。
1670年には八目鰻の屋台、1680年にはアルピーヌム、1690年にはまっくらもりを占領(アルピーヌムは破壊)
にとりもアレティウムや池を占領(前者破壊)

(圧倒的ではないか我が軍は!!!)
と、油断していたら
さとりのこいし&ライフルラッシュで屋台を奪い返されると言うアクシデントが・・・

しかし、今更その程度でひっくり返る戦況ではなかった。
ウドンゲの空母からの大量の戦闘機が
嫌がらせとしか思えない空爆をする。
さとり「空爆好きだなぁw」

1700年代になるとにとりは地霊殿、霊夢はレティの冬眠所、ウドンゲは船で奇襲をかけ白玉楼を占領。

その頃の地図


と、ジャンアン的に快進撃を続ける霊夢たちでしたが、結局・・・

「博麗霊夢/鈴仙(ry/河城にとりは時間勝利を収めた!」

そう、制服勝利までは出来なかったのですOTZ


そして、ゲーム終了後の会話

Fさん(ウドンゲ)「にとりの首都がひどいなw」
見てみると、
首都のタイルに食料10、金20・・・
シュン(霊夢)「何というカエル経済w」
パーソンさん(にとり)「遺産祭り美味しいですw」
本当だよ!どんだけ遺産作ってるんだ!!!


パーソンさん「でもよくかまさんゲーム投げ出さなかったよねw」
かまさん(さとり)「発想の逆転だ、この展開を楽しむんだ」
Fさん「なんか格好いいw」

等という会話を交わしながら、このゲームは幕を閉じたのでした。


さて、今回の反省点

@兵力不足

意外と水道橋だ何だと作っている内に宣戦布告されてしまったため、ユニットが予想よりも作れていなかったOTZ

A文化圏
さっきも書きましたが第2都市がみすちーに押されて押されて涙目な状態に・・・

B戦争
自分
攻城兵器一個も作ってないし、ベホマ(衛生3+行軍)もいない・・・
おかげで進軍が遅れてしまった。

こんなもんでしょうか?
まぁ、端から見れば山ほど反省点はあると思うのですが、とりあえずこんなところで今回のプレイレポを終了したいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!